株式会社クロスコミュニケーションズ HOME
img01
VR対応360°撮影 ARとVRとは VRコンテンツ開発
img03
VR対応360°撮影

VR対応360°撮影
現実以上に現実(リアル)な世界を体験するVRの世界
一部のプロと呼ばれる人しか体感することしかできないスポーツ、アクロバットな世界や最高峰の山の景色、わずかな生き物しかいない深海、そして広大な宇宙をHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着することで体験できる日を私たちがお届けします。
仮想現実の再現を可能にするVR対応360°撮影機器、動画編集ソフト、そして技術スタッフが揃っております。

ARとは
Augmented Reality

ARとは

AR(英:Augmented Reality、拡張現実)とは、コンピューターにより再現された現実環境を指します。
周囲の現実環境によって表示する情報を補足、または整理することにより、視野に入る現実を拡張するものを指します。
VRがCGの世界を表現するのに対しARではCGの一部を現実に合わせて表示を行う作りになっています。

VRとは
Virtual Reality

VRとは

VR(英:Virtual Reality、仮想現実)とはHMDによりCGの世界を没入間をもって体験することができます。
その没入感ゆえに矛盾する言葉の"仮想"と"現実"が一緒になるVRの世界では現実を模した海外や海や宇宙から仮想であるゲームや映画の世界を体験することができ、今後のコンテンツによっては一般の家庭で様々な体験をすることができます。

現実世界をシュミレートするARとCG世界をシュミレートするVRを融合させると…!MR(複合現実・複合現実感)MR とは、Mixed Reality の略で AR と VR の複合技術で、現実の世界を CG で拡張しその CG を触ったり動かしたりする技術です
img05

HMDを装着することで、CGで再現された現実世界を見ながらUI(ユーザーインターフェイス)を表示して離れた場所のものを操作したり、いるはずのない恐竜をCGに重ね合わせて表示することもできます。
実用例としては観光地での導入で、その場所の歴史などの背景をCGで再現し、目の前で起きてることのように感じることができます。
MRの可能性は無限で今後のコンテンツにより、一気に発展していきます。
映画やアニメーションで見るSFの世界が近づいたといえるでしょう。

VR制作のご相談・お問い合わせはこちら